★★★★★★ リコ先生のコスメシューティカル:スキンケア:にきび:アダルトニキビ:大人ニキビ ★★★★★★
HOME ヴィセラの願い まずは水分保持 トライアルセット ヴィセラのこだわり

薬剤師 山口理子
改善方法で選ぶ
スキンケアで改善する
サプリメントで改善(準備中)
漢方薬で改善する

ニキビに影響するアレコレ
ストレスとニキビ(準備中)
生理とニキビ
食事とニキビ(準備中)
季節とニキビ(春編)
季節とニキビ(秋編)
2月のスキンケア

ニキビは一人ひとりで原因が異なるトラブル。だからたくさんの質問が私のところに届きます。
特に多いご質問をご紹介しています。

>>本文はこちら

トラブルを治すには、まず敵を知ることが大切!ここではニキビのメカニズムを分かり易く説明していきます。

>>本文はこちら


生理とニキビの関係

女性には特有の1カ月のリズムである「月経」。このリズムにあわせ、にきびの状態も変化する方ってとても多いんです!

生理とニキビでは、この月経リズムよって変化するニキビについてお話していきます。

まず、月経について。

月経は女性の一生のうち妊娠可能な期間にみられます。月経は思春期に始まり(初潮)、その後は妊娠期間と閉経後を除いてほぼ毎月、周期的にみられますが、やがて月経の停止である閉経をむかえます。

月経周期とは、生理が始まった日を1日目とし、次の生理が始まる前日までを一周期とします。最も理想的な生理周期は28日単位です。

また、月経の期間は3〜7日間、平均では5日間。月経周期1回あたりの出血量は15〜300ミリリットルで、平均では130ミリリットルほどです。

月経周期は、下垂体でつくられる黄体形成ホルモンと卵胞刺激ホルモン、卵巣でつくられるエストロゲンとプロゲステロンによって調節されています。

月経周期は、排卵日を中心として、卵胞ホルモン(エストロゲン)というものの分泌が高まる生理後2週間の卵胞期、そして、黄体ホルモン(プロゲステロン)というものの分泌が高まる生理前2週間の黄体期があります。

一般的には、黄体期にニキビができることがと知られていますよね。

もちろん、黄体ホルモンには、男性ホルモン作用や食欲増進作用があるため、ニキビのできる環境が整いやすいのですが、実際には、黄体期に限らず、ニキビの状態が変化するというご相談がとても多いのも事実.....。

私は、月経リズムによって変化するにきびの原因は、単にホルモンの影響だけではないと考えています。月経というリズムによって起こっている体全体の変化を見ていくこと。これが、月経というリズムによって変化るニキビの改善にとても大切なポイントとなるのです。

例えば、

・あなたの月経周期が、21日よりも短い、または、35日よりも長い
・あなたの月経期間が、極端に短かい、いつまでもだらだらく
・あなたの月経量が、少なくなっている、多量である
・あなたの生理痛が、起こる時期

これらを見ていくだけでも、ニキビの原因を探し当てることができるんです。つまり、月経の状態を見ることがあなたのニキビを改善する「鍵」にもなるんですね!

体全体の変化を見ながら、生理前にひどくなるにきび、生理後にひどくなるにきびについて解説してみました!ゆっくり、読まれてくださいね!

★生理前にひどくなる

生理前にひどくなるニキビには、様々な特徴があります。

・ニキビが赤くなる。
・生理前から生理2日目にかけて生理痛がある。
・生理前に、胸が張って痛む、イライラが強くなる、便秘になる。
・便秘しやすい。または、匂いのある軟便である。
・ストレスを感じやすい。
・ガスが溜まりやすい。
・月経が早くなったり遅くなったりする。
・お腹が張る。
・喉が詰まった感じがする。
・毎回、オシッコが濃い黄色をしている。
・おりものが黄色く、匂いがある。
・イライラしやすく、怒りっぽい。
・カロリーが高いものや刺激物を好む。

いくつ当てはまりましたか?

3つ以上当てはまったあなたの原因は...。

このようなニキビは、体に余分な熱が溜まったことが原因となっています。この熱は、日頃の生活習慣やストレス、お食事などの偏りなどから作り出されてしまいます。特に、生理前は、体のめぐりがよくなるため、さらに、体の内部にこもる熱が増え、それも発散させようとして、いままででている症状の勢いが増したり、にきびが新たにできやすくなってしまうんですね。

このニキビを改善するには...。  
「体に溜まった余分な熱によって蒸発してしまった潤いをお肌の表面から補給しながら、余分な熱を取り除くこと」が改善のためのポイントとなります。

≪お肌の表面からの潤いケア
このタイプの潤い法は、お肌にたっぷりの水分を補給する「保水法」が大切です。
お薦めのヴィセラケアはこれ!

エッセンス&ローション 税込価格:11,550円
会員価格:10,972円(5%OFF)


≪熱を溜めないためのポイント≫
・23時〜4時の間は睡眠時間にしましょう。
・お食事は、和食中心に。特に、にんにくや唐辛子、甘いものは避けましょう。
・ストレスを溜めないように日頃から心がけましょう。

生活の見直しができないときは、サプリを追加しましょう。

クロレラ(準備中)

漢方薬もお薦めです。まずは、下記の問診にお答えくださいね!
問診表による相談はこちら

★生理後にひどくなる


・肌や髪が乾燥しやすい
・眠りが浅く、夢を見やすい
・経血量が少ない
・爪に縦筋がある
・白ニキビや赤ニキビが混在。大きなニキビはできにくい。
・ふらつくようなめまいがある
・手足がピリピリする
・目が疲れやすい
・気持ちが沈む
・生理が遅れる
・生理痛は月経が始まってから起こる
・にきび跡が残りやすい

いくつ当てはまりましたか?

3つ以上当てはまったあなたの原因は...。

このようなニキビは、血液の栄養や潤いを運ぶ働きが低下していること、いつも綺麗な血液ではなく、汚れた血液が体を巡っていることが原因となっています。生理というたくさんの出血をした後は、その状態がさらに悪化。これにより、ニキビや二キビ跡の状態が悪化してしまうのです。

このニキビを改善するには...。

「お肌の表面から潤いを補いながら、弱った血液を補うこと」
が改善のためのポイントとなります。

≪お肌の表面からの潤いケア≫
このタイプの潤い法は、お肌自身の持つ「水分保持機能」を確実にサポートすることです。

薦めのヴィセラケアはこれ!


ローション&モイスチャーゴールド 税込価格:9,240円
会員価格:8,778円(5%OFF)



≪弱った血液を補うためのポイント≫
・23時〜4時の間は睡眠時間にしましょう。
・お食事は、3食バランスよく食べること。
・体を冷やさないよう心がけましょう。
・冷たいものを摂りすぎず、胃腸の状態を整える
・疲れをためない

生活の見直しができないときは、弱った血液を補うサプリを追加しましょう。

漢方薬もお薦めです。まずは、下記の問診にお答えくださいね!
問診表による相談はこちら





肌のトラブルは、一人ひとりで原因が違って当然!
一人で悩みを抱えず、私と一緒に問題を解決していきましょう。
メールで相談する 問診表で相談する 掲示板で相談する
お電話でのご相談も受け付けております。 0982-23-8310
店舗のご案内>>
Copyright(C) 2004, VISERA, Inc. All Rights Reserved.