くすり屋さんが教えるスキンケア:くまの改善
すっぴん倶楽部 ヴィセラの願い ヴィセラのこだわり トライアルセット ホームへ

薬剤師 山口理子
ブログ 【すっぴん大作戦】

ピカピカ女性の健康マガジン
≪リコ先生のすっぴんクリニック≫
メールアドレスを入力してください
メルマガ詳細情報
バックナンバーはここです

定期購入コース開始!!
素肌の定期便
お得なセット内容
単品商品一覧

プラセンタ「プラセントップ」
ニキビに効くお茶 連銭草
活水&塩素除去シャワー
燕の巣のコラーゲン「翔美燕」
正官庄紅蔘
コスメシーティカルサプリ一覧

初めての方へ
トピックス&ニュース
コスメシューティカルとは?
買い物の仕方
特定商取引法の表記
各種お問い合わせ

下記の決済をご利用頂けます

お支払い方法の詳細
送料・配送について

 


肌トラブル・くま

ふと、鏡を見ると、疲れて、老けたような顔が......。この一番の原因。それは、『目の下のクマ』です。まずは、クマができる目の下。ここで一体何が起こっているのか、ちょっと覗いてみましょう。

○目の下の特徴
目の下の皮膚はなんと厚さ約0.6ミリ。体の中で最も薄い部分です。脂肪層があるため、毛細血管が少なく、酸素不足になりやすい部分。血液の流れが悪くなりやすく、メラニン色素が薄い皮膚を通して透けて見えやすい部分です。また、新陳代謝も悪くなりやすい部分です。

特に、気温の低い季節は、冷たい外気に熱を奪われて体温が下がらないように、末梢血管が収縮して流れる血液の量を減らしています。つまり、ちょっとしたことで、血液の流れが滞りやすい状態ですので症状が現れやすくなります。

では、血流を悪くする原因は一体何なのでしょう?

◆1.自律神経 ◆
その鍵を握るのは自律神経。そもそも血流は、交感神経と副交感神経が切り替わることでコントロールされています。

※自律神経とは?
交感神経と副交感神経の二つの系統から成り立っていて、体の状態や精神状態その他の要因によってバランスが保たれたり、一方が優位に働いたりして、さまざまな体内システムに「指令」をだしています。

飲みすぎや寝不足、運動不足、疲れなどのストレスがかかると、交感神経が優位となってしまい、身体が緊張状態に....。すると全身の血管が収縮し、血行不良を引き起こしてしまいます。

◆ 2.睡眠 ◆
睡眠不足は、特に要注意。血液は、寝ている間に作られています。睡眠が不足するということは、血液を作る時間が足りていないということ。

血液の流れが悪くなって、当たり前とも言えますね。

できるだけ、睡眠時間をとるように心がけましょう。同じ日付のうちに、ベットに入るようにしましょうね^^。

◆ 3.食事 ◆
食事も大きく影響します。インスタント食品ばかりを食べていたり、栄養不足だったり、冷飲食をたくさん摂ったりといった食生活は、体に必要な栄養を作ることができていません。その結果、元気のない血液を作ってしまいます。血液を流す力も不足していまいますので、血流も悪くしてしまうのです。
 
1日3食、食べるようにすること。インスタント食品を減らすことを心がけましょう。

飲み物は、体温より少し温かめのものがいいでしょう。栄養ドリンクを飲む場合も、お湯割りにするといいですよ^^。お試しください。

食生活の見直しが難しい場合は、サプリメントを利用するのも一つの方法です。お気軽にご相談ください。

◆ 4.冷え性、低体温(体温が36度以下) ◆
冷え性の自覚のある方は、特に注意が必要です。血液の流れが悪くなっていますので、半身浴や足湯を今の生活にプラスして下さい。体全体をゆっくり温めましょう。

足先だけが冷える場合は、運動不足も関係しています。いつもより少し多めに歩くことも心がけましょうね^^。

毎日のスキンケアにも目の下のクマ対策をプラスしましょう!

◆クマ対策のスキンケア◆
 
目の下のクマの多くが、血行不良が原因とも言われています。そこで、目の下の血流を良くする方法を毎日のお手入れにプラスしましょう。

○温冷パックで血行促進
蒸しタオルと冷たいタオルを使って交互に温めると冷やすを繰り返すと血流が良くなります。お風呂の湯船の中で、蒸しタオルを1〜2分間お顔にのせた後、水パックを10分間しましょう。熱いお湯は、体に負担がかかるので厳禁。半身浴をしながら、行ないましょう。(肩を冷やさないよう、乾いたタオルをかけて下さいね^^。)

○目の下マッサージ
目尻から目の下を通って鼻に向かい、目尻に戻す。もう一度、目尻から目の下を通って鼻に向かい、円を描くようにまぶたを通って目尻に戻る。

この動作を優しくゆっくり5回繰り返します。指で直接マッサージしたり、長時間のマッサージは、擦りすぎたり、お肌に負担をかけたりと、かえって新陳代謝を低下させてしまうこともありますので要注意です。

お肌に近い成分で作られたクレンジングオイルやノンオイルのジェルなどをつけて、指のすべりをよくしてから行いましょう。栄養たっぷりのジェルだとお肌に栄養補給もできますのでオススメです。

○お肌に栄養と水分を与え、新陳代謝をサポートするスキンケア
メラニンの沈着や新陳代謝の低下も目の下のクマを作る原因となっています。お肌に栄養を与え、お肌の新陳代謝機能をサポートするスキンケアで集中的にお手入れしましょう。
 
なかなか取れにくい目の下のクマは、サプリメントや漢方薬もプラス!
いつでもご相談下さいね^^。

リコ先生から一言
毎日のスキンケアには、メラニンの生成を抑えるものをプラス。冷え性や低体温(36度以下)の症状があるときは、サプリメントや漢方薬もプラスしましょう。

◆メラニンの生成を抑えましょう。
 メラニン色素の生成は、メラノサイト内のチロシナーゼを阻害することによって、抑えられます。これには 、プラセンタがオススメ。その他にも、保湿作用や活性酸素消去作用を併せもっています。さらに、プラセ ンタに含まれる亜鉛は、体内のタンパク質であるメタロチオネインと結合し、紫外線をほぼ完全にカットし ます。紫外線からお肌を守る働きもある優れものです。
  
◆血流を良くすると、さらに効果がUP!低体温、冷え性の方は、お試し下さいね。
・高麗人参
・プラセンタエキス

一人で悩まず、一緒に解決しましょう。お気軽にご相談下さいね。


Copyright(C) 2004, VISERA, Inc. All Rights Reserved.